保護猫を貰い受けて暮らす猫日記


by komitsuko2006

11日目

罪状認否

今回は私にも非があるのですが・・・

しかし決まりは決まり
法は法なのであります

もあちゃんは、朝方、生ゴミ袋を漁って
昨日の夜に我々が食べたお魚のホネを床に撒き散らしていました

何故かと言えば、私がもあちゃんのフード入れがカラになっていたのに
気がつかなかったせいなので、もあちゃんばかりを責められません
しかし、流しの上に上がって、生ゴミを漁るなど、
どんな理由があっても許しませんよ

で、また、ケージの中へ入れました
勿論、フードは満タンで

しかし、もあちゃんは納得できません
もう、ニャオニャオと大抗議です
声もいつもと違って憮然としています

そこで、撒き散らしていたホネを、すっと目の前に差し出してみました

・・・・とたんに、声が止み、すぅ~っと目をそらして
何食わぬ顔をして、フードを食べ始めました

アンタ!!(σ-"-)σ
わかってんじゃん!!!


そして、私もそのホネを見て、更なる事実に気がついたのです

ホネにはまだまだ食べられる肉がついているのです
それどころか、我々が食べた状態のまま、
もあちゃんが口にした形跡がないのです!!
歯型も何もついていません

もあちゃんは、ただ
抗議のために撒き散らしただけなのです

お腹がすいていても、フード以外のものを食べる気はさらさらないのです
本当に、この子は生まれながらの野良なんでしょうか?
野良生活は、心も暮らしもすさむのが普通です
飢えた経験があれば、なおのこと
食が卑しくなっても、それは当然です
ダレもにゃんこを責められません
しかし、もあちゃんは、お魚を食べてませんでした
こうすれば、フードをちゃんともらえると思ったのでしょうか

なんか、そら恐ろしくなってきました

謎は深まるばかりです・・・

f0011267_1861884.jpg




にほんブログ村 猫ブログへ参加してます
にほんブログ村 猫ブログへ

ぽちっとお願いします
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-21 18:06 | お試し期間