保護猫を貰い受けて暮らす猫日記


by komitsuko2006

TOMTOM と もあもあ

弟の家にやってきた ノルウェジアンFCのTOM 君は
なんとも大人しく品がいい姿と性格だそうな・・・


f0011267_2248693.jpg
f0011267_22482614.jpg



こうして比べると、もあもあさんは

野生児

だなぁ・・・(笑)



でも、TOMTOM君は、生まれてこのかた、半年間
ケージの暮らししか知らない
知らないから幸せなのかな?
マンション暮らしで充分満足しているんだろうなぁ


もあもあさんは、欲が強すぎた
何でも、もっともっと欲しいと思っていた

最初、異様に飼い猫の暮らしについて「夢」を持っていたふしが強くて
あーでなくっちゃ、こーでなくっちゃヤダ!と
希望が事細かだったなぁ・・・
鈴のついた首輪を至極気に入っていたのも
明らかに、飼い猫属性のアイテムを知っていたわけだし
「飼い猫はこんな暮らし」的マニュアルが頭の中にあったんだろう
生まれた公園に来ていた飼い猫からの情報に違いない


もうひとつ
「夜中の運動会」までは、やってはいけないと理解したけれど
朝の5時に、われわれを起こしに来るのがどうしても止まず
人間が寝ている間、二階の部屋に閉じ込めていたのを
出窓のところにベッドを置いたら、見晴らしの良さが気に入った模様で
まるで「個室をもらった」かのように、思っている感じだった
「二階に行くよ」と、フード入れを持って私が階段を上がろうとすると
喜び勇んで自分から駆け上がって行くし
そのうち、時間を見計らって、ちゃーんとトイレまで済ませて待っているようになった
しかしそれは、二階の部屋に用意した簡易トイレでは決して用を足す気にはなれず
絶対に洗面所にある、ドーム式のトイレでないとしないと決めていたからみたいだった
(人間もできるだけ綺麗なトイレでしたいと思っているものだから、同じなんだなぁ)

だけど、それも8月までで、
なーんとなく、自分の早朝連絡が疎まれていると気がついたようで
9月になってからは、なだめすかして、抱っこして連れていかないと
二階に行こうとしなくなったのよね
朝になったんだから、起こすのは当然の事で
それをダメだといわれるのは納得できない!と思っていたんだろう
怒られたことでも、一度で絶対しなくなる事と
何度怒っても聞かない事とあったもんな
もあもあさんの主張だったんだなぁ・・・

今までウケてた遊びも、全然反応しなくなったので
仕方なく、外に連れ出すようになった
初めは、自転車で公園まで行って、散歩していたけど
自転車に乗るのを嫌がるので、家の周りのお散歩に切り替えた

それが、いけなかった

家の周りが怖くなくなったわけよね・・・

だから、しゅーんと遊びに出てしまったんだよね・・・


だけど、前の猫は、1~2時間ですぐ帰ってきてたから
もあもあさんも帰ってくるだろうと、ダッシュで追いかけて引き止めなかった
あれよあれよ、と羽虫を追いかけて闇に消えた・・・


私のせいだよな~~


はぁ・・・・がっくし・・・・・・


簡易トイレを絶対使わないヤツが
どこで、してんだろーなー・・・
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-18 23:04 | 遊ぶ