保護猫を貰い受けて暮らす猫日記


by komitsuko2006

カテゴリ:お試し期間( 18 )

弟の家にも

ノルウェジアンフォレストキャットのTOM君です

f0011267_21494811.jpg


つい先週、弟の家にやってきました

お盆に、もあもあの自慢をしまくったため
何かが弟の背中を押した模様です・・・


しかし

ペットショップで半年売れ残った子?

ペットショップを利するような行為は許しがたい!!

しかし・・・

半年以上たって、売れなくなって殺処分されるところを

救ったとなれば

それもよしとしよう

f0011267_21522141.jpg


うおおお!!
この尻尾!ふっさふさ~~~~っ

かわいいい~~~~~~v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-01 21:54 | お試し期間

悪の猫認定

やあ、「悪」の猫、もあもあです
悪の猫だからね
ご挨拶だって、ふんぞり返ってしちゃうよ!

f0011267_12432659.jpg


僕は生まれてから、そろそろ10ケ月なんだってさ
最近すっかり、あごが男らしくなったって思うんだけどさ

f0011267_12492049.jpg


女の子に間違われてばっかりだったから、やっと気分がすっきりするよ
そこらへんのヤワな猫と一緒にして欲しくないんだよね


だってほら、僕さ

ギュイ~~ン!

f0011267_12484760.jpg


って妖怪にも変身もしちゃうんだ!

猫パンチだって負けないぞ!
爪はすっかり丸くされちゃってるんで、疾走時のカーブの時に
ずりずりすべるのがちょっと問題なんだよね
だんだん体が重くなってきたせいだって家族は言うけど
そんなことないやい!

f0011267_1249076.jpg


ま、今日も、パンを焼く機械の番をして

焼きたてパンの頭を、かじってやるのさ!

f0011267_12482554.jpg


僕は悪の猫、ふふふんふうんん♪

あ、だけど、この敷居の傷は、僕じゃないからね
濡れ衣はごめんだよ!
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-07-15 12:50 | お試し期間

14日目初めての階段遊び

階段の上に奇妙な影?

f0011267_21153256.jpg


・・・?毛玉?

f0011267_21155076.jpg

f0011267_2116337.jpg


いえいえ、もあちゃんです

f0011267_21161270.jpg

f0011267_21162270.jpg


さっすがに、夜中顔の上を駆け回られては、我々が眠れないので(笑)
もあちゃんには、就寝中は、廊下で過ごしてもらう事にしました

今までは、リビングとDKのみを自由行動範囲にしてましたが
そろそろ、家の中を探検させてもいいかな?と
ケージを洗面所に移して、・・・眠らせてください(笑)

その代わり、階段はいくらでも駆け上ってもOKよ~ん

さっそく、登ってみる、もあちゃんですが
まだ二階の部屋は全部ドアを閉めているので、
登ってみても、つまーんないらしい(笑)

しかし、1時間くらいは、上り下りを楽しんでいました
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-25 21:18 | お試し期間

13日目ひなたぼっこ

今日はとてもあったかい日です
もあちゃんは、ぼんやり日向ぼっこ・・・・


f0011267_2542986.jpg


あのさ、・・・たのむから、昼間遊んでもらえんかね?
昼間は、大好きな紐遊びもおざなり~~

f0011267_2544212.jpg


しかし・・・
夜になると、俄然エネルギー満タンで遊びだす!

頼むから、布団の上を縦横無尽に走り回るのはやめてくれ~~~

明日から、昼間寝かせてやらーん!!

f0011267_2582217.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-24 02:58 | お試し期間
昨日の続きですが

もあちゃんは、うちに来た最初の日から
フード以外の食べ物を口にしていません

食卓に晩御飯を用意して、夫を駅まで迎えに出かけるのですが
帰ってきても、何一つ変化はありません

人間の食べ物に興味がないようです

野良なのに??

生まれて3ケ月くらいは
母猫のおっぱいをもらっていたはずですが
その後、ボランティアさんが持ってくる
フードしか食べてなかったんでしょうか?

そうとしか思えません

人間の食べ物は塩味や香辛料が多すぎて
決して猫にいい食べ物ではないので、あげないに越した事はないのですが
でも、煮たきしてたら、興味を持つのが普通です
お魚をこしらえたりすれば、生臭いニオイに惹かれたりもするでしょうに

もあちゃん、まったく我関せず・・・

しかもヒルズの

サイエンスダイエット
f0011267_9332831.jpg

しか食べません(笑)
ボランティアさんちでは、こればかりあげていたそうなので、
すっかり味に慣れてしまったのでしょうか?


単に
ゼータクなんでしょうか??
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-22 09:33 | お試し期間

11日目

罪状認否

今回は私にも非があるのですが・・・

しかし決まりは決まり
法は法なのであります

もあちゃんは、朝方、生ゴミ袋を漁って
昨日の夜に我々が食べたお魚のホネを床に撒き散らしていました

何故かと言えば、私がもあちゃんのフード入れがカラになっていたのに
気がつかなかったせいなので、もあちゃんばかりを責められません
しかし、流しの上に上がって、生ゴミを漁るなど、
どんな理由があっても許しませんよ

で、また、ケージの中へ入れました
勿論、フードは満タンで

しかし、もあちゃんは納得できません
もう、ニャオニャオと大抗議です
声もいつもと違って憮然としています

そこで、撒き散らしていたホネを、すっと目の前に差し出してみました

・・・・とたんに、声が止み、すぅ~っと目をそらして
何食わぬ顔をして、フードを食べ始めました

アンタ!!(σ-"-)σ
わかってんじゃん!!!


そして、私もそのホネを見て、更なる事実に気がついたのです

ホネにはまだまだ食べられる肉がついているのです
それどころか、我々が食べた状態のまま、
もあちゃんが口にした形跡がないのです!!
歯型も何もついていません

もあちゃんは、ただ
抗議のために撒き散らしただけなのです

お腹がすいていても、フード以外のものを食べる気はさらさらないのです
本当に、この子は生まれながらの野良なんでしょうか?
野良生活は、心も暮らしもすさむのが普通です
飢えた経験があれば、なおのこと
食が卑しくなっても、それは当然です
ダレもにゃんこを責められません
しかし、もあちゃんは、お魚を食べてませんでした
こうすれば、フードをちゃんともらえると思ったのでしょうか

なんか、そら恐ろしくなってきました

謎は深まるばかりです・・・

f0011267_1861884.jpg




にほんブログ村 猫ブログへ参加してます
にほんブログ村 猫ブログへ

ぽちっとお願いします
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-21 18:06 | お試し期間

10日目

世渡り上手かうそつきか?



「乗っちゃだめ」と注意した所は
人が見ている前ではしない
見て無いとやってるようだ(笑)

でも怒られるのはイヤ(らしい)なので我慢している
テーブルにも乗らない
乗りたい衝動をぐぐ!っと押さえているらしい所が
面白い

f0011267_21365044.jpg
f0011267_21365817.jpg
f0011267_21371667.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-20 21:35 | お試し期間

9日目

もあちゃんの不思議


もあちゃんは紐で遊ぶのが好きだ
モチロン、普通の子猫はたいがい好きだけど

でも、夢中になりすぎて羽目をはずして暴れたりしない

生まれて半年間、公園で野良だった もあちゃんは
どんな時にも警戒心が残っている
完璧な安全などないと知っているようだ


f0011267_2153157.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-20 21:31 | お試し期間

8日目

もあちゃんの不思議


うんこは決して人前でしない
人が見ている前でしない

我々が寝静まったか、外出しているか
はたまた風呂タイムか

を見計らってやっているようだ・・・

やっぱり恥ずかしいのかな?
秘め事なのかな?(笑)
f0011267_21534274.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-20 21:26 | お試し期間

7日目 怒られちゃった

もう、生まれた時から我が家の猫のように、自由奔放なもあちゃん
紐と激しく戯れてます

f0011267_1920574.jpg

f0011267_19201778.jpg
f0011267_19202847.jpg


ケロリ、哀れ・・・

f0011267_1920573.jpg

f0011267_1921925.jpg


そして、とうとう、暗がりのキッチンへ行って
流しの中の洗い桶をひっくり返しました

入ってた水がどぼご!と流れて、異様な音が!!
ストン!ともあちゃんの体重が床にバウンドする音・・・

・・・・「こら!!!ここはだめだから!!!」
もあちゃんを抱きかかえて、シンクのふちをバンバン叩きます
決して、猫を叩いてはいけません
猫は痛みでは理解しません
音で判断するのです
ビクビク怯えて、まんまるな目で私を見ます
「今まで優しかったのに、どーして??」


おうちで暮らすには、ルールがあるからね
守ろうね、できるよね?

今晩は、ケージの中で朝までいなさい

しぶしぶ入る、もあちゃん

ドアを閉めて、かんぬきをしたら、信じられなーい!って顔をする

ボランティアさんの言う「ケージの中にいれば、猫は安心しますから」

まさか!
猫がケージを好きなわけがない
ケージの中方がはるかにマシなくらいに、ひどい環境だから
仕方なくケージに逃げ込むだけで
本当は、安心な広い場所で、楽しく暮らせなければ
幸せなんかじゃない

だから、たった1週間で、ケージはもあちゃんにとって
おしおき場になってしまった

そして、声は出さずに、ガサゴソガサゴソ、ガリガリガシャン!
二時間は頑張ってたかな?
そしてあきらめて寝た模様

朝5時に起きて見て見たら、トイレのシートがボロボロに散乱
外から掛けていた布を中に引っ張り込んで、破いてる
そうとう理不尽な思いでいたのだね

でも、やってはいけない事をした、と言うルール意識はあるみたい
ドアを開けても、私が抱き上げて出すまで、出ようとしない
自力で出るつもりだったんじゃないの?(笑)

やっと無罪放免
でも、呼んでも返事をしない
拗ねてるね

ベッドに寝て、そっぽを向いている
ふーん
いつまで続くかな~~?

「もあちゃん、もあちゃん」

なでなでなでなで

「うにゃ~~ん」

お返事猫、健在

そして、とうとう、寝ている私の腹に乗ってきた
うふふ!やったね!!

調子付きすぎると、へこませるのも躾
自己制御できるようにね
飼い主は、何でも言う事を聞いてくれるわけではないのだよ
母猫なんだよ
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-03-16 19:42 | お試し期間