保護猫を貰い受けて暮らす猫日記


by komitsuko2006

<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そろそろ9月が終わろうとしています

もあもあさんの情報はなーんにもないのに
「悲しみ優先にゃおん会」の方々は、いろいろ訪ねてこられます



「悲しみ優先にゃおん会」とは

捜索はそっちのけで
「猫を失った悲しみ」をメインに癒し活動をされているらしく
新聞の切り抜きや、聖書や、仏法書などを片手に

私をなぐさめに来てくださいます













大変失礼ながら

もあもあさんがいなくなってから、まだ1ケ月もたっていませんが!
私が欲しいのは目撃情報であって、癒し情報ではありませんヽ(`△´)/
きぃ~~~!(笑)



モリマサコのこぶしで歌って返したいくらいですよ(できんけど)






昔、実家が常に猫十数匹でわらわらだったWが言うには
元気な雄猫は、みんな大人になったら独立してしまい
どこかに行ってしまうんだそうな
残るのは、体が弱い子や、喧嘩が極端に弱い子だけ
雌は全部居残って、共同で子育てをする

猫のコミュニティって、そもそもそうしたものよね・・・
元気でいっぱいのもあもあさんが、じっと家にいて一生を終わるなんて
不自然極まりないわけよね・・・


別宅3軒くらいは作って、近所に来たら寄っておくれ
なぁ、もあもあさん

f0011267_14222794.jpg



自立と言っても、昔のようにねずみや鳥を捕って
自力で食べ物を調達できるような世の中でもないし
食べ物は、「もらえる実力」が物を言う
飼い猫も野良猫もいっしょくたに、そこらでワラワラしてた時代から
雄猫って、飼い猫の雌にモテてナンボ
力のある雌が素敵な雄を養う(主にそこの飼い主がねw)
元々飼われている雄でも、よそんちでも貰う
雌は、どんだけ綺麗で強い雄が自分ちに来るか、で競う



なんだか、平安時代みたいだな~w



タマタマのないもあもあさん、タマタマなしでもモテてるんだろうなぁ(笑)
なんたって、まず体がデッカイってのがモテ要素の一番にくるし
その点もあもあさん、一発合格だもんね
発情期以外では、特に生殖機能は必要ないし
見た目はちゃんと残してあるから、問題ないのかな?


モテモテで、焼き魚とかたらふく食べられたら


そりゃ、帰れんわな(;`皿´)
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-26 14:25 | 捜索

TOMTOM と もあもあ

弟の家にやってきた ノルウェジアンFCのTOM 君は
なんとも大人しく品がいい姿と性格だそうな・・・


f0011267_2248693.jpg
f0011267_22482614.jpg



こうして比べると、もあもあさんは

野生児

だなぁ・・・(笑)



でも、TOMTOM君は、生まれてこのかた、半年間
ケージの暮らししか知らない
知らないから幸せなのかな?
マンション暮らしで充分満足しているんだろうなぁ


もあもあさんは、欲が強すぎた
何でも、もっともっと欲しいと思っていた

最初、異様に飼い猫の暮らしについて「夢」を持っていたふしが強くて
あーでなくっちゃ、こーでなくっちゃヤダ!と
希望が事細かだったなぁ・・・
鈴のついた首輪を至極気に入っていたのも
明らかに、飼い猫属性のアイテムを知っていたわけだし
「飼い猫はこんな暮らし」的マニュアルが頭の中にあったんだろう
生まれた公園に来ていた飼い猫からの情報に違いない


もうひとつ
「夜中の運動会」までは、やってはいけないと理解したけれど
朝の5時に、われわれを起こしに来るのがどうしても止まず
人間が寝ている間、二階の部屋に閉じ込めていたのを
出窓のところにベッドを置いたら、見晴らしの良さが気に入った模様で
まるで「個室をもらった」かのように、思っている感じだった
「二階に行くよ」と、フード入れを持って私が階段を上がろうとすると
喜び勇んで自分から駆け上がって行くし
そのうち、時間を見計らって、ちゃーんとトイレまで済ませて待っているようになった
しかしそれは、二階の部屋に用意した簡易トイレでは決して用を足す気にはなれず
絶対に洗面所にある、ドーム式のトイレでないとしないと決めていたからみたいだった
(人間もできるだけ綺麗なトイレでしたいと思っているものだから、同じなんだなぁ)

だけど、それも8月までで、
なーんとなく、自分の早朝連絡が疎まれていると気がついたようで
9月になってからは、なだめすかして、抱っこして連れていかないと
二階に行こうとしなくなったのよね
朝になったんだから、起こすのは当然の事で
それをダメだといわれるのは納得できない!と思っていたんだろう
怒られたことでも、一度で絶対しなくなる事と
何度怒っても聞かない事とあったもんな
もあもあさんの主張だったんだなぁ・・・

今までウケてた遊びも、全然反応しなくなったので
仕方なく、外に連れ出すようになった
初めは、自転車で公園まで行って、散歩していたけど
自転車に乗るのを嫌がるので、家の周りのお散歩に切り替えた

それが、いけなかった

家の周りが怖くなくなったわけよね・・・

だから、しゅーんと遊びに出てしまったんだよね・・・


だけど、前の猫は、1~2時間ですぐ帰ってきてたから
もあもあさんも帰ってくるだろうと、ダッシュで追いかけて引き止めなかった
あれよあれよ、と羽虫を追いかけて闇に消えた・・・


私のせいだよな~~


はぁ・・・・がっくし・・・・・・


簡易トイレを絶対使わないヤツが
どこで、してんだろーなー・・・
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-18 23:04 | 遊ぶ

天拝山の猫さん

天拝山の中腹にある荒穂神社の猫さんが
また増えてました

でも、どの子も同じような顔立ちなので
たぶん兄弟なんだろうな・・・

f0011267_2154354.jpg


木漏れ日の中、しばし転寝・・・

f0011267_21541547.jpg


君たちは幸せなのかい?
とか、おろかな質問だよね

人間の概念をあてはめても仕方ないのにね・・・

f0011267_21551730.jpg


正午ごろまでは、いいお天気でした

お火焚きの準備がしてありました

f0011267_2157292.jpg


太宰府天満宮の行事の一つで、この山からのかがり火で
行列をするのです


何故か、あじさいが咲いてました・・・
さすがに、あじさいの狂い咲きは初めてみましたよ、うへ!

f0011267_21575684.jpg


午後からはひどい雨

f0011267_2158262.jpg


ハーネスをつけたまんまで、どこでどうしているのやら・・・

f0011267_21585852.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-16 21:59 | ねむねむ
猫に限らず、動物には「帰巣本能」と言うものがあって
引越しや、何かの理由で、遠くにやられてしまった犬や猫が
人間なら地図や情報なしには不可能な距離を、何のよるべもなく移動して
帰ってくる話は多いですね


Tちゃんが、何県もの距離をまたいで
元住んでいた家に戻った猫の話などを例に

「もあもあは、生まれたところに帰ったんじゃないの?」

と、捜すポイントをアドバイスしてくれたのですが


検索していたら、緯度経度が変わると
体内時計と実際の太陽の位置が合わないために
合う方向へ自然と向かうと言う、きわめて明快な行動パターンなんだそう

ここで、問題

「体内時計」


すでに、半年我が家で暮らしている
もあもあさんの体内時計は

うち基準になってますから(笑)

はい、生まれた北九州の公園には戻れません

引越し先から元の家に戻れるのは、
あくまでも体内時計が、元いた公園や
ボランティアさんちにセットされている必要があるんです
(ボランティアさんがうちにケージを引き取りに来たとき
もあもあさんは、ものすごい勢いで二階に逃げましたがね
ボランティアさんちには、帰りたくなんかないと思う
だって、めちゃめちゃ噛み付いてシャーシャー言って
誰も抱っこできなかったらしいもん
・・・・・・もあもあさん、扱い悪いと怒るんだよね~(笑)
つーか、ほかの猫と同じ扱いだったと思うからそれが不満だったんだと思う
アイツは特別扱いでないと納得せんヤツだっ!)

引っ越してすぐとか、不本意に連れ去られたとか
出先旅行先で迷子になったとか
飼い主がどこか遠くに捨てたとか

そんな状況なら充分ありえるのですが
もあもあさんには当てはまらないと思います


体内時計は、常時ちょっとずつ修正されていて
日常を快適に過ごすためにあるもので
「覚えている」ようなものでもないそうな


体内時計=うち♪




・・・・・・うっかり北九州まで捜しに行こうかとか
思っちゃったじゃんか!!
正しい知識って大事よね・・・
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-15 12:55 | 捜索

異様なまでに健康体

もあもあさん
体はもーんのすごい丈夫でした

健康優良児とはまさに、もあもあさんのためにある言葉

我が家に来て2日目の夜中、右目から白い膿が流れ出てとまらなかった事があった
病院は開いてないし、朝まで柔らかいガーゼで拭き続けたら止まった

少し様子を見たけど、大丈夫そうだったので、その日は病院にいくのは止めにした
来たばっかりで、めまぐるしい移動はよくない
ましてや、普通猫は病院が嫌いだしね

もあもあさんの健康状態に異常があったのは、これだけ
その日の昼ごろには、すっかりヒザにノリノリ
気が向いたら、ケージの中のフードを食べる

健康診断に行く頃には、バリバリ元気で、先生も褒めてくださった(⌒∇⌒)

見た目ふわっとしてるので、やせてるようには見えないけど
来たばかりの頃は、抱き上げたら
あまりにもたよりない細い骨格と、軽い体に呆然とした
なのに今では、すんごい骨太な体になって、体重も5kgに迫った
棚から降りる時の、ドサ!って音

猫じゃないよ~~!!(笑)


何より、家にいた半年間

まったく、ウンコに変化がなかった

普通、ちょっとくらい調子が悪かったり、気分に左右されたりで
ゆるくなったり、ポロポロになったりするのが普通なのに

あまりにも綺麗なウンコ(この表現は正しいのか?)

一度たりとも、変化なし

他にも、目やにのついたもあもあさんを見たことがない
長い間洗わなくとも、毛が固まったり、臭くならない
(最初は洗うのが当然と思ってましたが、そのうち無理にしなくともと言うことに)
耳垢があるのを見たことがない
本当に健康な子は、洗ったり拭いたりする必要がないんですね


人間もだけど、ウンコ 大事ですよね

色と硬さ、状態

これがこれほどまでに常に一定な猫は初めて見た

ううむ、さすが?、サイエンスダイエット
ってところなんだろうけど

猫にも神経性胃炎はあるし、心が不安だと下痢や便秘をする
前の猫は、基本的に免疫不全で、何もかもが弱かったし
ちょっと不安になるだけで、すぐ下痢してたなぁ
ストレスを与えないように、ように、と大事に大事にしなければならなかった

もあもあさんは、ストレスをためてたようで
じつはしっかり発散してた、はず!

気に入らないと、ジャンプして肉球攻撃するし
(だだ!と走ってきて、前足の肉球でばん!と私の背中や胸をたたくんですよ!)
生ゴミを撒き散らして、抗議したりするし
自己主張はしっかりとする猫だった

いい子にするけど、気に入らないところは抗議する
できなことはできないと主張する

ある意味、とても正常な子
心の安定している子
物事を区別して判断できる子

だから、安心して見ていられた

人間でも同じで、他人と良好な関係を築けない不安神経症の人ほど
無駄に我慢したり、不必要に媚を売ったり、嫌われたくない症候群が顕著
それが更に自分を追い詰めていることに気がつかない
なぜなら、本当の意味で、誰かと親密で良好な関係を築いた事がないから
愛し愛された事がないから、親や周囲の顔色ばかり伺ってきて
報酬としての褒め言葉や承認しか知らないから
そして、そんな自分を正常だと言い張って現実を認めないから
いつまでたっても、「幸福でない自分」をかかえる事になる

もあもあさん、私に愛されていることはちゃんとわかっていた
来たばかりの頃の、不安とストレスでいっぱいのもあもあさんではない
自信に満ちているからこそ、できる行動だった

イヤになって逃げ出した
それもあるだろう
楽しくって帰りたくない
たぶんそれが一番だろう

けれど、物事は一つの側面からだけ見ても全貌はつかめない
もあもあさん、ちょっと前までは、玄関ドアが全開してても、決して出ようとはしなかった
私の顔を見ては、「ダメ?」と無言で訴えていた
私が「出ちゃだめだよ」と言えば、出はしなかった
外に出る事に不安があるからこそ、出ないのだ

それが、9/3は、するりと出て行った
狙い済まして、計画的に

それは、外に出る自信がついたからに他ならない


最初の頃のもあもあさんは、安全と安心を得るために、必死だった
けれど、もうそんな心配をしなくてもいいと思ったのだね
記憶はトラウマである
一度経験した恐怖や不安は、克服したとしても
精神を形作る基本構造に組み込まれている

だから、ご飯がない、寒さに凍える
心ない人間(子供)に暴力を振るわれる
飼い猫にいじめられる

それは確実にもあもあさんの心に刻み込まれている
それを乗り越えて余る自信が、もあもあさんの行動を後押ししたのだと思う

f0011267_10101513.jpg


もあもあさんは、・・・ちゃんと大人になったのだよね
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-14 10:10 | 衛生管理

・・・・・

あれダメこれダメって
言い過ぎたんだなぁ

怒ってばっかりで、遊んでやれなかった

f0011267_926461.jpg


若さのエネルギーではちきれんばかりの
もあもあさんは


やってらんねーや

と思ったのかな?


そうかもな~

去勢してるから、そんな衝動はないハズとか思っていたけど
いつもいつも、発情期のような
・・・ような、じゃないな
そのものだったな

雌を呼ぶ
「ウォオーンウォオーン」って声を上げていたからなぁ

タマタマあるなし関係なしなのかも知れない
心が求めるのかも知れない

マーキングやスプレーは
やってはいけないものだと知っていたからやらなかっただけで
去勢したから、しない
って言うわけではなかったのかも

お行儀はとてもよかった
一度言ったことはちゃんと守ってた

人間だってずっと良い子のふりをするのは、疲れるもんね
羽根を伸ばして命の洗濯をしているんだろうな

うちに来た時には、ボランティアさんちの小さなケージの中で縮こまっていた
だんだんと慣れてくると、片時も離れようとはしなかった
いつもひざに乗って甘えていた
抱っこされて、なでられるのが大好きだった

そそうもしないし、いたずらもしない
爪とぎだって、専用のものしか使わない
そうしなくちゃ、置いてもらえない
あんな所に返されてはたまらない、と思っていたんだろう


自分だけの家
自分だけの飼い主
自分だけのベッド
自分だけの部屋
競争のないキャットフード
ねだればもらえる人間の食べ物
いつも綺麗なトイレ


だけど、窮屈

たまに、全力疾走してみる、と畳やじゅうたんをひかっけて怒られる


ちぇ、めんどくせーなー


そんな感じ

ウンコしたら、にゃおにゃおと呼んで「掃除してして」と言う
汚いよ、ウンコしたよ、におうよ、片付けて片付けて!

「いつもいつでも、ボクだけを見て!」

せわしなく、出かける準備をしていると
外出するのがわかるんだろうな

爪を立てずに、肉球だけで、両手で足にしがみつく


「行くなよ

行くなよ!!」

と必死で言ってるのが伝わってくる

でも、人間はそういうわけにもいかないのだよ
そして、玄関でじっと見送る、もあもあさん

「一番大事にされている?

違うな

人間は勝手さ」

「このまま、ただ寝て食べて

ちょっとだけしか遊んでくれない人間を

待ってるだけの暮らしなんか、やってられるかよ」

そう結論が出てもおかしくない


生まれてこのかた、家やショップのケージだけの世界で生きてきた猫とは違う
広い世間を知っている
勿論、食べるものがない、雨や雪の日の辛い思い出はある
身に染みて知っている
だから、いろんな事を我慢してきた
人間に気に入られようと頑張った


けれど、考えてみれば、あの頃だって平気だった
母猫と兄弟でよりそって暮らしてきて、なんとかなった
だから、野良に戻っても、たぶん平気


死ぬまでこの暮らしを続けるより、トライしてみる方がいい


出て行こう

広い世界に戻ろう

自由な世界を取り戻そう

白猫さんのように














ばか~!(T_T)
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-13 10:00 | 捜索

目撃情報

未確認ですが、目撃情報が!

もあもあさんの実物を知る、数少ない方の一人が
すぐ近くで、もあもあさんらしき猫を見たとのこと!

「もあ」と呼んだら・・・

逃げた

そうです

勿論、なれてない人には、呼ばれても返事はしないし
逃げ腰になるんですが・・・


帰れなくて助けを求めているのだったら
逃げたりするはずがない

もあもあさん

「連れ戻されてなるものか!」
とか思ってないよね??


f0011267_054920.jpg



1丁目の、猫6匹を放し飼いしている猫屋敷の方からの情報

「1丁目におたくの猫はいませんよ」

断定ですか
そうですか

フードをもらいに来る野良猫情報のすべてを把握していらっしゃる模様

そして、その隣のお宅には

テグスを使った、猫を怪我させる目的の罠が仕掛けてあるそうな

Σ( ̄ロ ̄lll) 


ご・・・ご近所トラブルですか?!

い・・・いっちょうめにいないならイーデス


2丁目のお宅からは、おまじない情報が!

中納言行平の 「立ち別れ~」の歌を玄関に貼るように言われましたよ・・・はあ?

そうしたら、いなくなった猫が帰ってきた、とのこと
その事を朝日新聞に投稿したら、読者欄に掲載され
それを見てまねした読者の方の猫もまた帰ってきて、更に記事になり

その新聞の切り抜きを

見に来いと何度も誘われました(笑)


でも、ご近所だからね
きっと貼ってるかどうか見に来るよね
一応貼ることにしましょう・・・

家にいるときには、少しドアをあけてますよ
ここから出て行ったからね
f0011267_1455581.jpg


f0011267_14554454.jpg



















案外、ワラにすがっているかも?w
ワラなんか掴んだって、どうせおぼれるんだけどね
掴むなら、ライフジャケットか大きな発泡スチロールか丸太がいいな
あ、大きな船ならもっといい♪
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-12 00:07 | 捜索

とうとう・・・

夫が、今朝起きてトイレに行く途中で突然
「あ!」
と叫んだ

ドアごしに、もあもあさんの顔が見えたらしい

勿論幻覚


不安定な何かを補完するために、脳が幻覚作用をおこしとるようだ
バーチャルで帰ってきてもらわんでもいいよ
本物でないとダメ


なあ、もあもあさん

パパも心配しとるよ

f0011267_10384120.jpg


こんなことを書くと、つけこんでくるヤカラがいるかもね

Tちゃんちにも、いろいろ電話がかかってくるらしい
なんとか愛護団体とか
宗教系とか
金まきあげて、無償労働させるのが狙いなのに
どうしてそんなものに癒されるんだろう?
まあ、そのひとの勝手だけどね
もちろんTちゃんは一蹴してるけど

もあもあさんがいなくなったんは、信心が足らんせいだとか
日ごろの行いが悪いとか(それはあるな)
前世がよくないとか(知らんがな)
霊障があるとか(興味ないし)
家相が悪いとか
名前が悪いとか
家具の置き方が悪いとか
顔が悪いとか(それは本当だな)

親切で言ってくれるんなら

タダで修正してください

よろしく(笑)


もあもあさんが帰ってこないのは

オス猫の習性ですよ

心のままに生きてるんですよ

Wんちのミーたんは、だいたい1週間で帰ってくるらしい
そうだといいな

実家にいついた猫、大きいにゃんは、1ケ月や2ケ月平気でいなかった
何故か2km先の親戚の家にいたり(笑)
でも、生涯の最後はうちにいた
やっぱりうちの子だったんだよね

そんなんでもいいよ
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-10 10:39 | 捜索

1丁目もコンプ

昨日2丁目の全戸建てにポスティング
今日1丁目の残りの全戸建てにポスティング完了


戸建てに保護されていて
そこの方が連絡先を捜しているなら
連絡してくるはず
なのに、電話なし

変な電話すらなし

保護されていないのかな?

でもマンションやアパートのポストに入れるのは気が引ける
知ってるかぎりの、集合住宅の大家さんちには入れてきた(笑)
倉庫で営業している企業のポストにも入れたけど
5軒のうち1軒にわんこがいて、めちゃめちゃ吼えられた

・・・?しかし、会社の人、いないんじゃね?
シャッター閉ってるし
この暑いのに窓だけちょっと開けて放置??
ひどくない?
ストレスもたまるよね
わんこ可哀想・・・

じゃあ、やっぱり
川向こうや、線路の向こうまで探索のエリアを広げないといけないな

川向こうに行くには、特定の橋を渡らないといけないけど
その橋は2本しかない

線路の向こうに行くにも、道は限られてる
考えにくいんだけどなぁ・・・


毎日何時間も歩いているので
ウエストがちょっと締まった、うへへ・・・・
それはうれしい


まあ、オス猫が1週間出歩くくらい、考えてみれば普通のことなんだけどね
心配しすぎかもね・・・・


何か企んでる?、もあもあさん

f0011267_2183870.jpg

[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-09 21:08 | 捜索
近所の主な全一戸建てに
ポスティング完了

ぽつぽつと離れた家や、企業系にも明日入れよう

公民館の掲示板にも貼ってもらった
スーパーはだめだった・・・


階段の手すりに乗って

偉そうな

もあもあさん

f0011267_19171695.jpg




音楽はかけない
TVもなるべくつけない

もあもあさんの声が聞こえないといけないから
[PR]
by komitsuko2006 | 2007-09-08 19:18 | 捜索