保護猫を貰い受けて暮らす猫日記


by komitsuko2006

うがぁ!!

リカバリーを余儀なくされてしまった
変なゲームをいんすこしたせいか~~~???

IEが立ち上がるなり消える!たぁ何事だぁあ!
ほかのソフトには影響はないみたい
ノートン先生もレジストリークリーナーもシステム復元も
Windowsだけ入れ換えも全部だめだ~~

ああ~~~~~~めんどくさぁ!
今のこれは、Firefoxで読み書き中ですが
うえげげ、フラッシュプレイやーからいんすこしないといけないの??
不便極まりないな

最近のソフトの何が面倒だってさ
ほとんどがネット認証しないと、再いんすこできん!って所なのよぅ
バックアップコピーじゃだめなのよ~
モノによっては、郵送されてくるんもあるんだよぅ!
再起動に数日かかるなんて、98時代より退行しとるですよ
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-23 09:03

悪魔のささやき・・・

さて、すっかり世の中は秋です

日に日に冬の気配をただよわせ~~
来る厳寒の冬に向かって、生き物のカラダも対策に追われております

かく言う私も、昨日は貝料理を満喫してしまいました!
ああ~~もあもあさん、もしひょっとして、お腹をすかせてさまよっているなら許しておくれ

多分、それはないだろーけどさ!(笑)

f0011267_1072062.jpg



で、思うわけです

そろそろ、冬毛に生えかわる時期ですよね~~え!

そろそろ1ケ月もすぎて、もあもあさん、いいこぶりっこに飽きてくる頃だもんね~~え!

だんだんと本性が出てきて、わがままで人間を振り回し始める頃だし
根性のない飼い主さんは、抜け毛ごときでストレスためるもんよね~~~え(笑)

もあもあさんの抜け毛は、すごいよw


ふふふふ・・・・・・
掃除に追われるよ~ん

窓もドアも全開にして、お掃除しないといけないよ~~ん
もあもあさん、わがまま言い出すと、人間もそんなに優しくなくなってしまうしさ
もあもあさん、ちょっとでも気に入らないと

我慢しないシトじゃん

だんだん、飼い主さんも面倒になって、ぺろ~んとお外に出されるかもよん

うっへっへ・・・

そうなったら、どーする??どーする???
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-18 10:12 | 捜索

どのもあもあが

どのもあもあさんが好きかな?
と写真を並べてみたけれど・・・

f0011267_17571665.jpg
f0011267_17572811.jpg
f0011267_17573942.jpg


全部好きだ~~っ

しっぽも好きだよぅ・・・

f0011267_17583223.jpg


うっかり写真を失くしてしまわないように、こうやってネット上にあげとくのも手

・・・・そろそろ写真も打ち止めです・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-13 18:02 | 遊ぶ

は~~っ

f0011267_218390.jpg



もあもあーーっ!



どこ行ったんだよぉー
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン










夢中で捜してるときには、心配で心配でたまらなかったけど
でも悲しかったり辛かったりはなかった
早く捜さないと!とばかり思っているから

でも、捜すのをだんだんあきらめる気持ちが出てきたら
とたんに悲しくなって涙が出てきた
あきらめようか、と思ったことが悲しくなった
あきらめた時が、お別れの時だから

やっぱり、あきらめたりしないもん

もあもあは絶対帰ってくるもん






















でも、人間相手だと、ストーカーかもしれない


犯罪か?!
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-08 21:10 | 捜索

張り込み日誌

・・・情報があった翌日、現場に行ってみたら
時間には、すでに現場にアメショちゃんがいて
その男性はじっと座ってアメショちゃんをなでていました

だからわからなかったのですが
二日目は、時間前に来て
車で待機して見ていたので、全貌が明らかになりました


川向こうから男性が歩いてくるのを見つけ(今日はTシャツ)
カメラ片手に望遠の調整をし
橋を渡ってきたと同時に照準をあわせたら・・・・


f0011267_1242235.jpg


瞬間に、横の駐車場からアメショちゃんが、駆け寄ってきました

f0011267_1245620.jpg


見てください!
尻尾をぴーんと立てて、数歩に一度ははねて小走りについて来るんです!!

わかる人にはわかると思いますが、アメショちゃんは

満面の笑顔です

これだけで、このアメショちゃんが、この男性のことをどれだけ好きか
全幅の信頼を置いているか
男性が来てくれて、どれだけ嬉しいか、わかってしまいました(ノ△・。)

f0011267_1253371.jpg


フードを貰って、しばらく一緒にいて、10分くらいで
アメショちゃんは行ってしまい、男性も帰っていきました





・・・・・・・・・・・このアメショちゃんは、このあたりでもよく見かけていて
綺麗なので、飼い猫かな?と思っていましたが
もし、野良ならば、・・・・保護しちゃおうかな??うへへ

などと考えていましたが

・・・すみませんでした
決してそんなことはしません

人間社会では受け入れられるのも難しいだろうこの男性の
心のよりどころを奪うようなマネはできません
アメショちゃんは、これで幸福なのです

聞き込みで、お気の毒な状況も知ってしまったし
接触することは決してないですが、だからと言って
アメショちゃんを連れて行ってしまうなんてできません(ρ_;)・・・・ぐすん

保護ボランティア、何一つ非難するものではないと思うのですが
いろいろな状況があるのだと・・・、人それぞれに、猫それぞれに
事情があるのだと思えば、善意の押し売りも考え物です
いえ、「善意」の皮をかぶった自己満足のエゴを
さも高尚なもののようにうそぶくのは、心の暴力です



前の猫のなんなを亡くした後、しばらくは
家の庭を通る猫みんな

拉致ってうちの子に

と言う衝動に襲われてました


可愛がられているのかもしれないのに
にゃんこの気持ちなんかおかまいなしに
ただ猫と暮らしたかったがために


ごめんなさい
ごめんなさい


もあもあさんは、ここにはやっぱり来ません
遠くから見ると、アメショちゃんも、黒いシマシマだしね
見間違ったんじゃないかな?
そばの公園の夜の猫集会情報でも、もあもあさんらしき影はなかったようだし
中学生からは

「もあもあは、もっと金持ちの町に行ったんじゃない?」

とか言われるし(笑)

ラッキーちゃんと同じかい!!
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-06 12:31 | 捜索

情報アリ

昨日の夜、また1丁目の方から電話があって
もあもあさんらしき猫を見たとの目撃情報が!

午後3時ごろ、川向こうからいつも野良ちゃんに餌をやりに来る人がいるそうで
その中に、尻尾が途中で曲がった、黒いシマシマの襟巻きのある猫が来ていて
その方が「もあちゃん」と呼んだら、ちょっと振り向いた、とのこと!

それ、もあもあさんかも!!



早速今日、1丁目の公園横の家で張り込みました





今日、その時間に現れたのは、尻尾の長~いアメショちゃん1匹だけでした


一応、餌をあげてる人に、「猫を捜してるんですが・・・」と話しかけてみたのですが



そのガツガツにやせ細った真っ白な顔の、下着姿の中年男性は
明後日の方向を向いて
モゴモゴと聞き取れない意味不明の言葉を発するだけだったので


私も、斜め45度の1点を見つめて、さくさくとその場を退散しました




明日も見には行きますが、車の中から覗くだけにしようと思います
もあもあさんがいたら、ダッシュで拉致ります

明日は来るだろうか...?






どんな猫でも、生死にかかわる問題になったら
死に物狂いで安全な場所を確保するもん
もあもあさん、損得勘定はびっちりきっちり出来るシトです
戻るより楽しいから戻ってこないんだろーと言う事は見当がつきます





頭を打って記憶喪失とか、韓流系な可能性はゼロではないけど
・・・・・ないよな・・・ふ・・・・
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-10-03 17:58 | 捜索
そろそろ9月が終わろうとしています

もあもあさんの情報はなーんにもないのに
「悲しみ優先にゃおん会」の方々は、いろいろ訪ねてこられます



「悲しみ優先にゃおん会」とは

捜索はそっちのけで
「猫を失った悲しみ」をメインに癒し活動をされているらしく
新聞の切り抜きや、聖書や、仏法書などを片手に

私をなぐさめに来てくださいます













大変失礼ながら

もあもあさんがいなくなってから、まだ1ケ月もたっていませんが!
私が欲しいのは目撃情報であって、癒し情報ではありませんヽ(`△´)/
きぃ~~~!(笑)



モリマサコのこぶしで歌って返したいくらいですよ(できんけど)






昔、実家が常に猫十数匹でわらわらだったWが言うには
元気な雄猫は、みんな大人になったら独立してしまい
どこかに行ってしまうんだそうな
残るのは、体が弱い子や、喧嘩が極端に弱い子だけ
雌は全部居残って、共同で子育てをする

猫のコミュニティって、そもそもそうしたものよね・・・
元気でいっぱいのもあもあさんが、じっと家にいて一生を終わるなんて
不自然極まりないわけよね・・・


別宅3軒くらいは作って、近所に来たら寄っておくれ
なぁ、もあもあさん

f0011267_14222794.jpg



自立と言っても、昔のようにねずみや鳥を捕って
自力で食べ物を調達できるような世の中でもないし
食べ物は、「もらえる実力」が物を言う
飼い猫も野良猫もいっしょくたに、そこらでワラワラしてた時代から
雄猫って、飼い猫の雌にモテてナンボ
力のある雌が素敵な雄を養う(主にそこの飼い主がねw)
元々飼われている雄でも、よそんちでも貰う
雌は、どんだけ綺麗で強い雄が自分ちに来るか、で競う



なんだか、平安時代みたいだな~w



タマタマのないもあもあさん、タマタマなしでもモテてるんだろうなぁ(笑)
なんたって、まず体がデッカイってのがモテ要素の一番にくるし
その点もあもあさん、一発合格だもんね
発情期以外では、特に生殖機能は必要ないし
見た目はちゃんと残してあるから、問題ないのかな?


モテモテで、焼き魚とかたらふく食べられたら


そりゃ、帰れんわな(;`皿´)
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-09-26 14:25 | 捜索

TOMTOM と もあもあ

弟の家にやってきた ノルウェジアンFCのTOM 君は
なんとも大人しく品がいい姿と性格だそうな・・・


f0011267_2248693.jpg
f0011267_22482614.jpg



こうして比べると、もあもあさんは

野生児

だなぁ・・・(笑)



でも、TOMTOM君は、生まれてこのかた、半年間
ケージの暮らししか知らない
知らないから幸せなのかな?
マンション暮らしで充分満足しているんだろうなぁ


もあもあさんは、欲が強すぎた
何でも、もっともっと欲しいと思っていた

最初、異様に飼い猫の暮らしについて「夢」を持っていたふしが強くて
あーでなくっちゃ、こーでなくっちゃヤダ!と
希望が事細かだったなぁ・・・
鈴のついた首輪を至極気に入っていたのも
明らかに、飼い猫属性のアイテムを知っていたわけだし
「飼い猫はこんな暮らし」的マニュアルが頭の中にあったんだろう
生まれた公園に来ていた飼い猫からの情報に違いない


もうひとつ
「夜中の運動会」までは、やってはいけないと理解したけれど
朝の5時に、われわれを起こしに来るのがどうしても止まず
人間が寝ている間、二階の部屋に閉じ込めていたのを
出窓のところにベッドを置いたら、見晴らしの良さが気に入った模様で
まるで「個室をもらった」かのように、思っている感じだった
「二階に行くよ」と、フード入れを持って私が階段を上がろうとすると
喜び勇んで自分から駆け上がって行くし
そのうち、時間を見計らって、ちゃーんとトイレまで済ませて待っているようになった
しかしそれは、二階の部屋に用意した簡易トイレでは決して用を足す気にはなれず
絶対に洗面所にある、ドーム式のトイレでないとしないと決めていたからみたいだった
(人間もできるだけ綺麗なトイレでしたいと思っているものだから、同じなんだなぁ)

だけど、それも8月までで、
なーんとなく、自分の早朝連絡が疎まれていると気がついたようで
9月になってからは、なだめすかして、抱っこして連れていかないと
二階に行こうとしなくなったのよね
朝になったんだから、起こすのは当然の事で
それをダメだといわれるのは納得できない!と思っていたんだろう
怒られたことでも、一度で絶対しなくなる事と
何度怒っても聞かない事とあったもんな
もあもあさんの主張だったんだなぁ・・・

今までウケてた遊びも、全然反応しなくなったので
仕方なく、外に連れ出すようになった
初めは、自転車で公園まで行って、散歩していたけど
自転車に乗るのを嫌がるので、家の周りのお散歩に切り替えた

それが、いけなかった

家の周りが怖くなくなったわけよね・・・

だから、しゅーんと遊びに出てしまったんだよね・・・


だけど、前の猫は、1~2時間ですぐ帰ってきてたから
もあもあさんも帰ってくるだろうと、ダッシュで追いかけて引き止めなかった
あれよあれよ、と羽虫を追いかけて闇に消えた・・・


私のせいだよな~~


はぁ・・・・がっくし・・・・・・


簡易トイレを絶対使わないヤツが
どこで、してんだろーなー・・・
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-09-18 23:04 | 遊ぶ

天拝山の猫さん

天拝山の中腹にある荒穂神社の猫さんが
また増えてました

でも、どの子も同じような顔立ちなので
たぶん兄弟なんだろうな・・・

f0011267_2154354.jpg


木漏れ日の中、しばし転寝・・・

f0011267_21541547.jpg


君たちは幸せなのかい?
とか、おろかな質問だよね

人間の概念をあてはめても仕方ないのにね・・・

f0011267_21551730.jpg


正午ごろまでは、いいお天気でした

お火焚きの準備がしてありました

f0011267_2157292.jpg


太宰府天満宮の行事の一つで、この山からのかがり火で
行列をするのです


何故か、あじさいが咲いてました・・・
さすがに、あじさいの狂い咲きは初めてみましたよ、うへ!

f0011267_21575684.jpg


午後からはひどい雨

f0011267_2158262.jpg


ハーネスをつけたまんまで、どこでどうしているのやら・・・

f0011267_21585852.jpg

[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-09-16 21:59 | ねむねむ
猫に限らず、動物には「帰巣本能」と言うものがあって
引越しや、何かの理由で、遠くにやられてしまった犬や猫が
人間なら地図や情報なしには不可能な距離を、何のよるべもなく移動して
帰ってくる話は多いですね


Tちゃんが、何県もの距離をまたいで
元住んでいた家に戻った猫の話などを例に

「もあもあは、生まれたところに帰ったんじゃないの?」

と、捜すポイントをアドバイスしてくれたのですが


検索していたら、緯度経度が変わると
体内時計と実際の太陽の位置が合わないために
合う方向へ自然と向かうと言う、きわめて明快な行動パターンなんだそう

ここで、問題

「体内時計」


すでに、半年我が家で暮らしている
もあもあさんの体内時計は

うち基準になってますから(笑)

はい、生まれた北九州の公園には戻れません

引越し先から元の家に戻れるのは、
あくまでも体内時計が、元いた公園や
ボランティアさんちにセットされている必要があるんです
(ボランティアさんがうちにケージを引き取りに来たとき
もあもあさんは、ものすごい勢いで二階に逃げましたがね
ボランティアさんちには、帰りたくなんかないと思う
だって、めちゃめちゃ噛み付いてシャーシャー言って
誰も抱っこできなかったらしいもん
・・・・・・もあもあさん、扱い悪いと怒るんだよね~(笑)
つーか、ほかの猫と同じ扱いだったと思うからそれが不満だったんだと思う
アイツは特別扱いでないと納得せんヤツだっ!)

引っ越してすぐとか、不本意に連れ去られたとか
出先旅行先で迷子になったとか
飼い主がどこか遠くに捨てたとか

そんな状況なら充分ありえるのですが
もあもあさんには当てはまらないと思います


体内時計は、常時ちょっとずつ修正されていて
日常を快適に過ごすためにあるもので
「覚えている」ようなものでもないそうな


体内時計=うち♪




・・・・・・うっかり北九州まで捜しに行こうかとか
思っちゃったじゃんか!!
正しい知識って大事よね・・・
[PR]
# by komitsuko2006 | 2007-09-15 12:55 | 捜索